■ガン患研オンライン動画有償配信のお知らせ■
動画共有サイトVimeo(ビメオ)にて好評配信中!
 https://vimeo.com/naotta/videos



2021年07月19日

セミナー・実習会スケジュール〔2021年7月更新〕

みなさん、こんにちは!

ガン患研本部スタッフより、
会員さん向けセミナー・実習会の開催スケジュールについてお届けします。


:*:*:*:*:*:*:*:*■セミナー・実習会開催スケジュール■*:*:*:*:*:*:*:*:
             (2021年7月23日更新)
☆彡【『治る力』手当て実習会〈効果最大化・カップリングコース!〉】
オンライン(Zoom使用)
講師: 大石一朗 3日間・1日目13時〜17時/2、3日目10時〜17時
──────────────────────────────────◇
●10月開催
 10月23日(土)、24日(日)、26日(火) ※25日(月)はありません

☆彡【スタートアップセミナー 初級】オンライン(Zoom使用)
講師: 鎌田 進 2日間・10時〜17時半
──────────────────────────────────◇
●9月開催 9月1日(水)、2日(木) 

☆彡【スタートアップセミナー 中級】オンライン(Zoom使用)
講師: 鎌田 進 2日間・10時〜17時半
──────────────────────────────────◇
●8月開催 8月25日(水)、26日(木)
●9月開催 9月22日(水)、23日(木/祝) 

☆彡【徹底対策 心の免疫セミナー】オンライン(Zoom使用)
講師: 川竹文夫 4日間・10時〜15時
──────────────────────────────────◇
●10月開催
 10月10日(日)、11日(月)、13日(水)、14日(木)
                    ※13日(火)はありません


:::::::::::☆::☆::: :::::::::::☆::☆::: :::::::::::☆::☆:::


お申込み、詳細お問合せは、以下の本部連絡先までどうぞ。
tel:045-962-7466  fax:045-962-2116
〈平日〉月・水・金曜日 9:30〜15:00 
info★naotta.net (★を@に変えてください)

ウェラー・ザン・ウェルへの道のりを歩んでいきましょう!
posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 16:20| セミナー・実習会日程

2021年07月17日

芸術祭、最終募集のお知らせ!


  締め切りました!

 ▼お申し込みは「いのちの田圃の会」会員限定です


最終締め切り.jpeg




















<大芸術祭へ心からのお誘い>

ガンを宣告されて、辛く悲しかった日。
しかし一日一日治すために過ごした日々。
絶望も恐怖も体験した仲間がいる。
『自己表現から逃げない』でひけらかす程の情熱で
、遣り切ったあとの、爽快感を味わい尽くそう! 
こんなチャンスが「ガン患研大芸術祭」にあります。
だから、一緒に楽しみましょう! (芸術祭実行委員長 太田和江)

「ヘェ〜、こんな楽しそうなこと、いつやったのぉ!?」って、
皆さんの声が聞こえてきそう。
この愛すべき<芸人>たちの輪にいるだけで、
私の中の<いのちの田圃>がどんどん耕されて行く爽快さです。
アーティストのアナタはもちろん、
「参加したいけど何も芸がない〜」と
思わず後退りしたアナタも、
ご一緒に心踊る場を作りましょう。
そのプロセスを楽しみましょう。
心から、お待ちしています! (芸術祭実行委員 清水れい子)

◎「緊急レポート! プレ芸術祭」は こちら

ぜひごらんください!

posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 12:12|   ├第Zero回 最終募集のお知らせ

『いのちの田圃(たんぼ)』247号刊行しました!

 田圃247_表紙.jpg













会報誌『いのちの田圃(たんぼ)』247号(7月号)です。
表紙絵は〈治ったさん〉の太田和江さん。

ほたるが飛び交い、少女たちの楽しそうなたたずまい、
なんだか、懐かしい!!
蒸し暑さを忘れ、涼やかな気分です。

さて、今月号は盛り沢山な内容です。
↓ 目次をご覧ください!

 田圃247_目次.jpg












◎まずは 巻頭企画
 「緩和ケア病棟にサヨナラし、
  自助療法でガンを消してしまった私」
 
  緩和ケア病棟にいても、あきらめず、
  ガンを自助退縮(自然退縮)させた
  元薬剤師の女性。
  なぜ、そんなことができたのか?

  奇跡ではなく、ごく普通の人が治っている、
  そんな〈治ったさん〉たちがいたから、
  自分も治せる! と思ったという。

  「〈治ったさん〉が、〈治ったさん〉を生み出し、
  その〈治ったさん〉がまた、次の
  〈治ったさん〉を………。
   そんなさざなみが、世界を変えてゆく」
   (本文P15より)

  次回は9月号、楽しみです!

◎ 緊急レポート『ガン患研プレ芸術祭』
  実行委員の中村さんの渾身の漫画
  による報告…このブログでもこのあと
  ご紹介しますね。
  お楽しみに!

  
  
posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 10:05| 月刊『いのちの田圃(たんぼ)』