2016年04月20日

《西日本新聞掲載に感謝!!》

本日の朝刊に4月23日行われる列島縦断イン福岡の記事が掲載されましたのでシェアいたします!

この記事は朝1番で徹底実践会員の田久保さんからご提供いただきました!そして先日街頭配布を手伝ってくださった購読会員の今村さんからも激励の電話が入りました!
会員のみなさん ありがとうございます!
何としてでも九州のガン患者さんに元気を届けたい!
ガンは治ると伝えたいです!!

 列島縦断講演会イン福岡
 ももち文化センター 小ホール 定員100名
 要予約 問い合わせ 045−962−7466
0420.jpg











posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 00:00| 列島縦断講演会

2016年03月27日

《治ったさん誕生速報〜!イン大阪》

京都支部長秋元さんが列島縦断講演会にて新治ったさんになられました!以下は認定式での秋元さんのコメントです。

『2008年乳がん判明。ガンが分かって3日目にガン患研を友人にススメられて入会。三大療法を一切受けずここまできました。
心の免疫セミナーに参加したことで行動が変わっていきました。
いつまでもうだうだしていてはいけないと自分で自分を戒めつつ
心の問題に向き合う覚悟で取り組んでいきました。

そして、勉強していくうちに親への態度、親の思いがやっとわかるようになり、徐々に解決に向かっていきました。
サイダーの栓がポンと抜けるように心がすっきりしていったんです。
自分でもいいせんまできてるな〜と自覚した時、ある自然療法の医師(元西洋医学の医師)に「異常がなくなっている」と言ってもらいました。

もちろん、苦しいときや大声で泣いたりしたこともあったけれど
不安なときは半身浴や、散歩中に歌を歌ったりして乗り越えました。
そして、治ったさんになったとき、そのいつも自分を励まし歌っていた曲を歌おうと決めていました。聞いて下さい!』

そうおっしゃってベートーベン春の歌をアカペラで歌ってくださいました。軽やかに高らかにうたう、治ったさんのその澄んだ歌声は会場中の方の心に大切な何かを届けて下さいましたぁ!

秋元さん!サプライズの歌をありがとうございます♪
そして、自助退縮!心からおめでとうございます!!!!!
0327.jpg









posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 00:00| 列島縦断講演会

2016年03月16日

《福岡も大阪の利他パワーに負けてはいられな〜い!》

本日、掲載!西日本新聞に4月23日開催
列島縦断イン福岡の記事が
情報トピック!のコーナーに載りましたぁ!

しかも3月19日(土)に行われる街頭配布のお知らせと共に
掲載されたのですぅ〜♪
『すべてはあなたが治るため』の表紙の写真と共に〜!

福岡のみなさんも〜是非受け取りにきてくださいね
ガンをはねのけ生き抜く力 すべてはあなたが治るため!! 

★3月19日土曜日 午前10時スタート 
               於:天神の博多大丸前
たすき掛けの福岡の治ったさんと会員のこれからさんが
笑顔で街頭に立ちますよ〜♡
0316.jpg











posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 00:00| 列島縦断講演会

2016年02月28日

治ったさん速報〜!!!♪

列島縦断講演会イン横浜で新治ったさんが誕生しました!
市川功子さんです。
2008年乳がん発病。
手術、放射線治療、ホルモン治療を終えた時点で、ガン患研と出会い、治った人に会ってみたいという思い一つで入会したそうです。
「やっと6年かけて憧れのバッジをいただきました
ここからが本当のスタートだという気持ちでいます!」
喜びに満ち溢れたステキな笑顔がキラキラ輝いて見えました。

「6年間自助療法を継続できたのは、毎月送られてくる会報誌『いのちの田圃』のお陰。本当に絶妙なタイミングで代表から叱咤激励の文章が届くのです。 また、会員さんたちの試行錯誤を読むと本当に共感することばかり。
一歩踏み出して、人生を見つめなおす作業を一緒に取り組んでいけたら嬉しいな〜と思います」
と締めくくられました。
講演会が終わるまで、ガーベラの花束を机に置くことなく宝物のようにずっと抱えて座っていた姿が印象的でした。
たゆまぬ努力をひたすら続けてこられた市川さん。本当におめでとうございます!!
そして治ったさんのとびきりの最高の笑顔!
ありがとうございま〜す!!
0228.jpg0228_02.jpg










posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 00:00| 列島縦断講演会

2016年01月18日

満員御礼の会場は熱気に包まれ、治すスイッチ全開!!

2015年9月26日 列島縦断講演会in名古屋レポート

支部の仲間とともに、約2ヶ月半のひたむきな街頭配布。おかげで、内容がぎゅっと詰まった、深まる秋のように実り多い講演会となりました。入会者も続出し、講演会はとても良い雰囲気で無事終了!もちろん大成功で!!私自身にとっても、思い出深い最高の瞬間を実感しました。

nagoya_repo_2.jpg







 前日の大雨が嘘みたいに晴れ渡った9月26日、国際デザインセンターのセミナールームで列島縦断講演会イン名古屋が開催されました。 開演10分前には、参加者のほとんどがすでに着席し、会場は熱気に包まれ、講演会への期待の大きさが感じられました。

 今回も驚きはたくさんありましたが、特に名古屋支部のみなさんの意識の高さです。「自分の住む地域でガン患研を広めたい!」「ガン患者を1人でも多く救いたい!」という気持ちで、講演会に対して主体的に動いてくださいました。街頭配布、講演会の準備から後片付けまで、私たちが細かくお願いをしなくても、混乱もなく見事にやりきってくださいました!そのおかげで、明るい笑顔で帰られる、たくさんの参加者を見送ることができ、感謝の気持ちでいっぱいです!
そして、私事ですが、〈当確さん〉に認定していただき、私自身にとっても忘れることのできない時間となり、講演会を終えても素晴らしい仲間や名古屋から離れるのがとても寂しく感じました。

 名古屋支部長の太田和江さん、そして名古屋支部のみなさまが、私の知らないうちに、最後の最後まで街頭配布してくださったことに心打たれました。その熱意に心から感謝しております。
そして、名古屋支部を力強くサポートしてくださった静岡支部長の西ヶ谷忠明さんと静岡支部のみなさま、ご協力を本当にありがとうございました!!

nagoya_repo_3.jpg










もっとガン患研を広めなくては!
寺島さん     


 参加して本当に良かった!また参加したい!
 これが講演会終了後、真っ先に思ったことです。講演会の内容は、会員でない人もいるのでウェラー・ザン・ウェル患者学の基本的なこと。
 セミナーや合本で何度も目にした耳にした内容なのですが、新たな学びや気づきの多いこと!!
 自分の状況が違うと入ってくるものが以前とは全く違う、ライブで聴くことの素晴らしさがこれでもかというくらいよくわかりました。今日からすぐに取り組みたい行動、決意が湯水のように湧いてきて、治すスイッチ全開です!

 ただ、本当にスイッチが入ったのかどうかはこれから。一度、逃げてしまった私です。もう二度と同じ轍は踏まないように、このやる気が薄れてしまわないようにするにはどうしたらいいか。やはりとにかく行動すること、そして仲間を感じることだと思いました。今回こそスイッチ全開のまま、治す街道まっしぐらに突き進みたいと思います。

 そして、講演を聞きながら「私は幸せ者だ、もっとガン患研を広めなくては!」とも思いました。実は講演会の前日に、『治るため』とチラシを配布するために、以前参加したことのある患者会へ行ってきました。けれど、入った途端に話題に上がっていたのは「最期の時をどこで迎えたいか」という話。ガンは治らないものという前提での話題ばかり。悲しいやら悔しいやら、できれば早く帰りたいとさえ思いました。
 だから、もっと多くの人に『治るため』を読んで治るという事実を知ってほしい!そして講演会に参加して、ガンは治る!自分で出来ることがたくさんある!生きることをあきらめるな!というパワーを受け取ってほしい!!と強く思いました。そのために静岡でもぜひ講演会を開かねば!代表、お待ちしています!!!!

 


明日からまた頑張ろうと励まされました                       
 三井さん    

 7月中旬から、病院の前などで街頭配布を行いました。最初は緊張気味でしたが、仲間が笑顔で配布している姿を見て、気を取り直して笑顔で声を出しました。今、抗ガン剤治療を受けていて、体が弱り辛いという方にも、「私も今治すために頑張っています。ぜひ講演会に来てください」と声を掛けました。初めての街頭配布は、楽しい体験でした。

 当日は会場がいっぱいでホッとしました。代表の講演後、小林さんのお話は、いつ聞いても迷いがなくて、治ることにまっすぐな行動力がすごい! 柳澤さんの〈当確さん〉バッヂ授与後、認定スピーチで、最初は私たちと同じで不安な思いだったんだなぁと身近に感じ、また、使命に向かう思いにジーンときました。

 講演会が終わり、帰るときにはみなさん表情も明るくて笑顔も見られ、講演会で希望の光を感じられたのだと思います。私も、明日からまた頑張ろうと励まされました。
 新しい会員の方で、名古屋の支部例会に出たいという方もいらっしゃったので、次回が楽しみです。

nagoyar_repo_1.jpg
 仲間たちに笑顔で見守られながら…
 私、いただいちゃいました!! 
 
本部 柳澤由紀 
                        









 列島縦断講演会に関わってもう一年になります。
たくさんの方の超感動的な認定式を目の当たりにしてきましたが、まさかまさか、自分のための「幸せ仕掛け人(〈治ったさん〉と〈当確さん〉を認定するために計画すること)」になるなんて、夢にも思ってはいませんでした。

 認定されるのは自分で計画しているのでわかっているはずなのに、アラ不思議〜朝からどきどきソワソワ、何をしていても落ち着きません。そして、ついにその時が!
 川竹代表が認定証を読み上げ、〈当確さん〉バッヂを付けてくださった時、ガンの告知を受けてから今日までの 長い道のりを瞬時に思い出し、胸が熱くなりました。
偶然!講演会に当日駆けつけてくれた村松さんが、お祝いの言葉と一緒に花束を渡してくださって、私の感動指数が最大に!それは、昨年シンポジウムの綴り方合宿で、私たちのためにしてくださったと分かっていながらも、代表の厳しい指導に何度もめげそうになり、一緒に泣いたり励ましあったりした、大切な大切な心友だったからです。
 優しい仲間たちに笑顔で見守られながら、私はピッカピカの〈当確さん〉になりました。必ず〈治ったさん〉になるために、またこれからも頑張っていきます!みなさま、これからもどうぞ宜しくお願いします。

 さぁ、再び、みなさまのための「幸せ仕掛け人」に戻り、全国の〈治ったさん〉と〈当確さん〉候補を探し出し、どんどん認定させていただきま〜す。待っていてくださいね♡


posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 10:58| 列島縦断講演会