2014年11月07日

 〈治ったさん〉劇場とは



〜治った理由を徹底分析〜

日本ウェラー・ザン・ウェル学会副理事長・NPO法人ガンの患者学研究所副代表

                         鎌田進

 
 ガンの治し方は百人百様、実に様々。その感動的な体験に通底する〈治る法則〉を浮き彫りにして、ウェラー・ザン・ウェル患者学を磨き上げていくのが我々の使命。シンポジウム当日は、多くの〈治ったさん〉に登壇していただき、私、鎌田のナビゲートで治った理由を徹底分析していきます。
 ガン患研には、日本最多の〈治ったさん〉。世界最多の〈自助退縮さん〉が生まれています。このシンポジウムにして初めて可能な豪華絢爛の〈治るシャワー〉を、心ゆくまで浴びてください。
 ただし、川竹理事長はこう言っています。「浴びたら、治れ!」「治らないのは、〈浴び逃げ〉だっ!」。
 みなさん、治す覚悟は、しっかりできていますか?〈すべての、あなた〉が治るために、〈あなた〉にも〈あなた〉にも、〈あなた〉にも、絶対、治ってほしいです。



posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 16:59| 新〈治ったさん〉劇場