■ガン患研オンライン動画有償配信のお知らせ■
動画共有サイトVimeo(ビメオ)にて好評配信中!
 https://vimeo.com/naotta/videos

2014年12月12日

宣言を唱えて2万回&ボロボロに使い込んだ『治る食事』


〜阿部カツ子さんの無形〈治すガンバリ世界遺産〉〜

1 朝早く「宣言」を唱えながら歩く。2004年11月から始め、2年ほどで1万回(日記帳で確認)。今も続いている。集落を過ぎ、農道にさしかかると「ガンは治る…」と自然に出る。もう習慣のようになっている。あれから8年過ぎたので、もう2万回(?)。
2 散歩の途中、小さな滝の前で、体中のガン細胞をすべて流しきるイメージトレーニング。悪天候で歩けないときは、寝床の中でその場に立っているイメージで行う。必ず呼吸法と合わせて行う。

ハートプレゼンター・小林季代子からひと言
 『いのちの田圃』の記事を抜粋しテーマごとの小冊子に製本される行動力はさすが〈治ったさん〉です。与えられたものを自分流によりわかりやすくアレンジしていく賢さ、凄さは〈治ったさん〉に共通しています。今なお学び続けていらっしゃる謙虚さを私も見習います。

ハートプレゼンター・柳澤由紀からひと言
 一日の始まりに「宣言」を農道で唱えて、8年で2万回、一日の終わりに「宣言」を書き写して、1890日目。〈治ったさん〉になっても今なお続けているとは、すでにミラクルの領域です! 応募された世界遺産、すべて、阿部さんのやり続ける強い信念を感じました。やっぱり、〈治ったさん〉はただものではない! 存在そのものが世界遺産です!



posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 16:15| 治すガンバリ世界遺産

ジョギングシューズ&ボロボロに使い込んだ『治る食事』


〜阿部カツ子さんの有形〈治すガンバリ世界遺産〉その2〜

3 ホノルルマラソン完走を目指し、トレーニングしていたときのジョギングシューズ。「ゴールできたときが治ったとき」と固く信じ、ひたすら走り続けていたときの宝物。5年たっても捨てられず、自分に甘さが出そうなとき、時々ひっぱり出して履く。
4 夫と二人で使い込んだ『治る食事』。ボロボロ、バラバラ、くしゃくしゃ。2004年から使い続けている。




posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 16:02| 治すガンバリ世界遺産

2014年12月07日

〈宣言〉書き写しノート 23冊


〜阿部カツ子さんの有形〈治すガンバリ世界遺産〉その1〜

1 〈宣言〉書き写しノート 23冊
 2009年5月『いのちの田圃』101号を手にしたときから、裏表紙の「宣言」の字配りで書き写し、今日で1890日目。ノート23冊目。


senngenn.jpg













〈宣言〉
ガンは治る。あらゆる病も治る。それがいのちの本質だからだ。
Wwller Than Well(ウェラー・ザン・ウェル)
美しいこの言葉は、病や挫折の向こうにこそ,真の健康と幸福が待っているという。
今は受け入れがたい運命も、大きな恵みだったと言える日が、必ず来ることを教えている。
どんなに酷烈な困難や絶望からも、人は育っていくことができるのだ。
私たちは、この絶対の真理を、どこまでも真っすぐに見つめていきたい。


※ガンの患者学研究所は、2001年、月刊誌『いのちの田圃(たんぼ)』創刊時からこの〈宣言〉を掲げ、「病を治し、人生を癒し、いのちを育てる」活動を続けている。


posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 05:19| 治すガンバリ世界遺産

2014年11月30日

いいこと3つ日記、2代目生姜すりおろし器


〜栗本眞紀子さんの有形〈治すガンバリ世界遺産〉その3〜

Eいいこと3つ日記
 その日あったことの中からいいことを3つ選んで書いたノート。200日続けたら終わりごろは1日7つ8つと増えました。すべてをいいことと解釈できるようになったからでしょうか?

F2代目生姜すりおろし器
 自己流生姜風呂で使った生姜すりおろし器。真ん中にヒビが入り、刃はすり切れています。最初のは捨ててしまってありません。今は3つめを使っています。



posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 22:55| 治すガンバリ世界遺産

2014年11月29日

いのちの太陽さんノート、掃除と料理のカレンダー


〜栗本眞紀子さんの有形〈治すガンバリ世界遺産〉その2〜

Cいのちの太陽さんノート

〈太陽さん〉たちのウェラー・ザン・ウェルまでの学び→気づき→実践→効果→確認を通しての心の軌道を記録したノートです。

D掃除と料理のカレンダー

 週1回、ていねい掃除と新レシピ1品をやり、それを記録して2年目。家事を単なる労働と思わず、自分を整え育てていくレッスンだと思って楽しくやっています。



posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 08:57| 治すガンバリ世界遺産