2021年03月25日

『いのちの田圃』243号 刊行しました!

 田圃243_表1.jpg













『いのちの田圃』3月号(243号)です。
「いのちの田圃の会」会員さんのお手元に、
お届けすみ…。

こんなに素敵な表紙なのに
ブログでのお知らせがすっかり遅くなりました!

春の日差しのなかで、気持ちも洗濯物と
同じように晴れ晴れしそう!

この号は実に読み応えがあります。
◎鎌田副代表の「ウェラー・ザン・ウェル科学論」
…実は科学ってわからないことだらけ。ときには
 じっくり考えてみたいことです。
◎〈治ったさん〉の村田悦代さんが、
 自然食研究家として、すてきな玄米菜食レシピ
 を投稿してくださいました!
…村田さんは、ガンがわかってすぐにガン患研に
 出会い、手術を断って1年後、ガンが自助退縮が
 判明した方。
◎大芸術祭実行委員の方々の、芸術祭によせる
 熱い思いが掲載されています。
 実は、みなさんの溢れる思いは、誌面に
 到底収まりきらず…。やむなく大幅に短く
 編集させていただきました。
 近く、このブログに、編集前の全文を
 掲載していきますので、お楽しみに…。

inochinotaiyo5.gif













星2︎『いのちの太陽たち』第5巻に
 村田さんの体験記が収録されています。
 ↓ 以下の人間出版サイトでお求めになれます。
 https://www.ningen.co.jp/products/inochinotaiyo/inochinotaiyo5.html

posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 10:58| 月刊『いのちの田圃(たんぼ)』