2016年07月30日

四つ葉四つ葉続!続!〈治ったさん〉速報〜イン千葉〜〜〜四つ葉四つ葉四つ葉

お待たせしましたぁ!みなさん、このフェイスブックでおなじみのヤナコバのヤナこと
柳澤由紀さんが見事!治ったさんに認定されましたぁぁぁぁぁ!!

「えっ!治ったさんじゃ〜なかったの〜」という声が聞こえてきそうですが、そうなんです。
ガン患研は治ったさんの認定基準が厳しく、ある意味慎重なのです。どんなに元気で精力的に活動していても、その厳しい〜規定により、5年の月日を待ちました。ここで彼女のプロフィールを改めてご紹介いたします。

2011年卵巣ガン。大きな不安の中の手術。抗がん剤治療を待つ間に友人の薬剤師を通じてガン患研を知り、その年の列島縦断講演会イン千葉に参加。そして即入会。抗がん剤を断り、その後、生きる希望を取り戻し、セミナーや実習会に次々参加され学び続けられたのです。

この晴れの日を迎えられた柳澤さんの笑顔と涙は本当に美しく、誰もが魅了されました。
いつもは、列島縦断講演会で認定される新治ったさんのために流す利他の涙ですが、今回ばかりはご自分への心からのねぎらいと、喜びの涙だったのでしょう。それが証拠に「今日は自分のことを褒めてあげたいです」と話されていました。
これまでお世話になった、すべての方への感謝の言葉をのべ
メッセージを締めくくられた柳澤さん。
そして私へのねぎらいの言葉も。思わずハグをした私たちです。
元気な今も、日々心と身体を労わってご自身に向き合われている姿をまじかで見てきましたが、本当に尊敬に値するほどの徹底ぶりです。
だからこそ、この日を迎えられたのですね。

これからも沢山のこれからさん(これから治る方たち)の救世主になること間違いなしです!!
こころからおめでとうございます!そしてありがとう♪

どうぞ、どうぞ、この最高の笑顔をご覧ください!!!!!♪

07301.jpg07302.jpg
posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 00:00| 列島縦断講演会