■ガン患研オンライン動画有償配信のお知らせ■
動画共有サイトVimeo(ビメオ)にて好評配信中!
 https://vimeo.com/naotta/videos



2020年07月18日

オンライン列島縦断講演会 in東京が開催されました!

こんな時こそ希望を届けたいと、5月30日、初めての試みがスタート!

久しぶりの東京での列島縦断講演会。東京支部のご協力を得て開催が決まったものの、今年に入ってコロナウィルスが世界的な広がりで流行するという事態になり、開催が危うくなりました。しかし、ガン患者さんたちは自粛生活で一層不安を募らせている。すでにお申し込みされている方々のためにも、たとえ参加者が数人であってもなんとか開催したいと準備してきました。
ところがいよいよ開催の見通しが立たなくなり、急遽、オンライン配信に切り替えることに…。開催まで1ヶ月を切っていて、総合ディレクターの鎌田副代表を中心に、出演者をはじめ、裏方スタッフも交えて、打ち合わせとリハーサルを何回も重ねて、ガン患研、初めてのオンライン講演会を開催しました。

オンライン講演会太田さん.jpg








オンライン講演会佐々木さん.jpg








↑ 写真は司会の太田和江さんと体験を語る〈治ったさん〉の佐々木英雄さん


「代表の話を一対一の感じでじっくり聞けて、とても分かりやすかった」「体調が悪くて参加をあきらめていたけど、自宅でゆっくり聞くことができました」「とても贅沢! これからもお願いします」「とてもとても良かったです。これからもこういう機会を設けてください」「遠方なので、オンライン開催を待っていました」…。参加者のみなさんは実際の講演会とはまた違った迫力を感じ取っていただくことができました。

残念なのは期日が迫っていたため、多くの患者さんたちにお知らせする活動がほとんとできなかったこと。オンライン講演会は世界のどこからでも参加できます! 今回を皮切りにガン患研はもっともっとグレードアップして、もっともっと多くの患者さんに希望を届けていきます!


↓ 川竹代表手書きの図表をたくさん用意
オンライン講演会図表2.jpg

オンライン講演会図表.jpg








posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 16:38| 列島縦断講演会

2020年07月16日

235号『いのちの田圃』カラーの表紙画でイメージ一新!


 田圃235_表1.jpg














先月号からカラー表紙になった『いのちの田圃(たんぼ』。今月235号は、〈治ったさん〉の太田和江さんの表紙画でお届けです。表紙を見ているだけで、心がじんわり温まり、体の芯から元気がみなぎってきそう!

♡表紙に寄せて

 温かさの記憶

   知らなかった

   梅干しが
   太陽の
   お母さんだったなんて…
   今日の今日まで
   まったく

   遠い日に
   心いっぱい
   抱きしめてもらった
   温かさの記憶

   その……
   何千倍の温かさで
   お母さんを
   包もうと

   ああ
   会いに来たんだね
   今朝も君は……
   
   梅干しが
   太陽の
   お母さんだったなんで………

 
N P O法人ガンの患者学研究所代表 川竹 文夫


♡好評大型連載『いのちの太陽たち』はなんと、表紙画を描いてくださった、太田和江さんです!
太田さんは、2013年大腸ガンV期。手術後抗ガン剤治療を断り、ガン患研のセミナーやテキストで徹底して学び、がむしゃらに実践を続けました。見事〈治ったさん〉の認定を受け、新しい人生を歩んでいます。
若くしてディスプレー専門の会社を起こし、仕事一筋に頑張ってきて、思ってもみなかったガンの診断を受けました。ガンになり、自分で治す努力を通して大きな気づきをし、今では「ガンになる前とそれ以後は、全く違った世界」と言います。

♡大募集! こういう時だからこそ『元気プロジェクト』
コロナ禍で続く自粛生活。鬱々としがちですが、とにかく元気になるために、みなさんどんなことをしてますか? 『いのちの田圃』の仲間たちが、そんな呼びかけに応えて、投稿してくださった、名付けて「元気プロジェクト」の数々をご紹介。

posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 15:36| 月刊『いのちの田圃(たんぼ)』