■ガン患研オンライン動画有償配信のお知らせ■
動画共有サイトVimeo(ビメオ)にて好評配信中!
 https://vimeo.com/naotta/videos



2020年04月25日

先駆けて咲く花になろう


先駆けて咲く花になろう
~新型コロナの前と後~
N P O法人ガンの患者学研究所 代表 川竹 文夫


  これから世界が、どうなっていくのか
  誰にも分からない
  でも・・・・
  これだけは、分かっている
  もう 決して
  前の世界には 戻れないということだ。

  世界は 
  すっかり変わってしまっているだろう

  一日も早く元に戻りたい 
  と
  誰もが願うけれど
  そんなことは きっとないだろう
  必ず夜は明けるが
  その空が明るいとは限らない。

  世界は
  すっかり 変わってしまっているだろう

  だから
  今日が最初で最後の日
  そんな気持ちで けれど淡々
  できることを続けよう
  まっさらな空気の中を 歩こう
  合本を 読もう
  手当てに励もう
  90日ノートを 綴ろう
  生き方を 見つめ直そう
  そうして
  力を蓄えよう

  必ず夜は明けるが
  その空が 明るいとは限らない

  世界はすっかり 変わってしまっているだろう

  だから
  「いのちの田圃」につどう 私たちは

  そのとき・・・・

  一隅を照らす
  花になろう
  季節に先駆けて咲く
  小さくて
  大きな
  花になろう
  花になろう


posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 17:16| メッセージ

2020年04月22日

『いのちの田圃(たんぼ)』232号

tanbo223.jpg













『いのちの田圃(たんぼ)』232号発行。会員の皆さんのもとにお届けしました。

◎巻頭企画は代表川竹文夫、渾身の連載「生き方の変え方」第4回
 野心なくして、なんの人生か! (前編)

「彼は野心家だからね」と言えば、その能力に一目おきつつ、一方で、いささか危険な匂いも感じている様子。「なかなか野心的な作品だけれど…」と評すると、大胆な試みは買えるけど、何かが足りないかなと、否定的なニュアンスが漂ってくる。とかく、野心という言葉は難しい。
しかし私は、野心こそ、人生をドラマチックに濃密に演出してくれるものだと信じている。ガンになって、すっかり物分かりの良い子になった読者諸君、我がガン患研では、人生は、これからこそが本番だ。
大いに野心を育てて、寿命の尽きるその瞬間まで、目いっぱい、明るくのたうち回ってみてはどうだろう。

 NPO法人ガンの患者学研究所
 代表 川竹 文夫

〜〜巻頭企画リードより〜〜


◎この号では、2月29日の列島縦断講演会in名古屋レポートが掲載されています。

 講演会当日は、残念ながらコロナウィルスの影響で、参加者は多くはなかったけれど、みなさんとても真剣に代表の話に集中していました。
 この講演会では新たに2名の〈治ったさん〉が誕生しました。そして、東京、福岡などからも先輩〈治ったさん〉たちが大勢駆けつけてくださって、総勢10名ずらっと壇上に…!こんなにたくさんの〈治ったさん〉を眼の前にし、体験をきくことができて、参加者の皆さんは、びっくりされたのではないでしょうか。この講演会をきっかけに治すスイッチが入りますように…!
今回も、名古屋地区の生活クラブなど多くの方々が、「大切なお知らせだ」とチラシ配布にご協力くださいました。心よりお礼申し上げます。


posted by NPO法人 ガンの患者学研究所 ガン患研 at 10:17| 月刊『いのちの田圃(たんぼ)』